多摩の想いと体験が買える通販サイト

店舗紹介 SHOPS

多摩市で有名なタヌキをモチーフにしたコレクション


映画『平成狸合戦ぽんぽこ』の舞台になった多摩市ならではのタヌキをモチーフにしたコレクションを展開し、ユニセックスで使えるカジュアルなアイテムを揃える多摩市発ファッションブランド「TANUKI STUDIO(タヌキスタジオ)」。
展示会を開いてシーズン先取りの商品を卸販売するのではなく、“今、着たい”と思えるものをシーズンごとに展開し、お客さんの顔を見ながら直接販売をしている。立ち上げたのは多摩市出身のデザイナー・飯塚徹哉さん。「地元を盛り上げたい」という思いから2021年に店を構え、先輩である弦巻史也さんと共同経営している。写真は右から飯塚徹哉さん、弦巻麻衣さん、弦巻史也さん。

白とグレーを基調にしたシンプルな店内には、白や黒、グレーや淡いブルーなどシックなカラーのアイテムがズラリと並ぶ。ブランドのイメージカラーはグリーン。可愛らしいタヌキのプリントや刺繍ワッペンを付けたシャツやスウェットなどを展開。

こだわりコーヒーが飲めるカフェ「Distar Coffee」を併設


淹れたてのコーヒーを飲みながらゆっくり買い物をすることができるのもポイント。併設のカフェ「Distar Coffee」は、以前から“いつかカフェをやりたい”と考えていた弦巻さんが約1年間の修業を経てオープンさせた。おすすめはコーヒーの深い味わいがより感じられるラテ。ミルクの上からエスプレッソを注ぐことでグラデーションが生まれ、飲む場所で変わる味を楽しめる一杯だ。写真は「ラテ」(600円)。

飯塚さんは「地元を盛り上げたいという人は全国にいるけれど、事業として成り立っていない場合も多い。好きなこのまちで、自分が得意なアパレルでビジネスを成功させて継続することができれば、若い人や住む人も増えるのではないか。それが、少しでも地元にとってプラスになれば嬉しい」と話す。
その熱い思いから2023年10月には京王線百草園駅前に530平米もの大きさを有する2号店をオープンさせた。多摩発のオシャレでいて気取らないファッションブランド「TANUKI STUDIO」のこれからにも注目したい。

店舗情報

営業時間 11:00~14:00(土・日曜は11:00~17:00)
定休日 火・水曜定休(不定休あり、DISTAR COFFEEは火・水・土・日曜休み)
住所 多摩市貝取1441-1
電話番号 0428-42-3012
主な取り扱い商品 服、アパレル雑貨

この店舗の商品

<?php echo get_the_title(); ?>
キャップ(ベージュ)
<?php echo get_the_title(); ?>
ソックス(イエロー・ネイビー・グリーン)
<?php echo get_the_title(); ?>
ロングスリーブTシャツ(白)
<?php echo get_the_title(); ?>
ニットカーディガン(ブラック)
<?php echo get_the_title(); ?>
キャンバストート(キャメル)
<?php echo get_the_title(); ?>
スウェットプルフーディ(グレー・グリーン)

SHOPS多摩市の店舗

南多摩
八王子市
想造楽工
インテリア・日用品・雑貨
八王子市
置屋 ゆき乃恵
伝統
南多摩
八王子市
磯沼ミルクファーム
生産者
農園
食品
南多摩
多摩市
HUGSY DOUGHNUT
ドリンク・お酒
食品
稲城市
笊屋
ドリンク・お酒